土地の名義変更の疑問は事前に解消

土地、また家やマンションなどの「不動産」と呼ばれるものは、それらの所有者情報が登記簿に載せられています。

土地などの不動産の所有者が変わるとき、登記上の所有者から新しい所有者に変更する手続きが必要になります。

このことを「不動産名義変更」と呼びます。

不動産名義変更を行うのは、不動産の所有者が亡くなったときが一般的で、これを相続登記とも呼ばれますが、他にも離婚時や土地購入時なども不動産名義変更を行う事になります。
土地名義変更大解剖を参考にしました》

不動産名義変更は何度も行うものでもないので、詳しくない人がほとんどかと思います。

実際手続きを行うことになったら、もちろんいろいろと調べるとは思いますが、調べていく過程できっといろんな疑問が出てくるでしょう。

今回は、事前によくある土地の名義変更に関する疑問についてお答えしていきたいと思います。

ぜひ参考にしてみてください。