土地の名義変更にかかる費用

土地の名義変更には費用がかかると聞きますよね。

実際、いくらぐらいの費用が必要になるのでしょうか?土地の名義変更にかかる費用は、大きく分けて3つあります。

まずは、「登録免許税」。

登録免許税とは登記や登録の際に課せられる国税です。

これは必ず払う必要があります。

土地の名義変更にかかる登録免許税は、固定資産評価額の0.4%です。

次に、「必要書類取得費用」。

土地の名義変更をするには、被相続人や相続人の戸籍謄本や住民票、固定資産評価証明書などさまざまな書類が必要になります。

地域や事案によって取得費用は異なりますが、少なくとも1万円はかかると考えておいた方が良いでしょう。

最後に「司法書士の報酬」。

これは司法書士に依頼した場合のみですが、どこまで依頼するかによって価格はかかります。

相続全般手続きを依頼するなら20万以上、必要書類収集から依頼するなら10万円前後、手続きのみなら5万円程度必要となります。

もちろん司法書士によって価格は異なります。