土地の名義変更の必要性

そもそも土地の名義変更って必要なんでしょうか?

相続した土地にそのまま住み続ける場合や、できるだけ出費を抑えたい場合は、面倒だし土地の名義変更はしたくないと言う人も多くいます。

実際には土地の名義変更をしない人もいます。

とくに相続人がそこに住み、売却する予定も担保とする予定もない場合は、土地の名義変更は必須ではないと言えます。

しかし、相続が決まったのなら、早めに土地の名義変更をしておくことをおすすめします。

なぜなら、時間が経つにつれて相続人関係が複雑化します。

何年何十年と放っておくと、相続人の幅は広がり、もはや見たこともない人が相続人になっている可能性もあります。

そうなると、いざ名義変更をするとなったら大変な時間と労力を要します。

今は土地の名義変更の必要性を感じなくても、いつか必要になります。

また、早く名義変更をしておけば良かったと思うはずです。

早めに土地の名義変更はしておきましょう。